HOME > NEWS:着物の保存とお手入れ

NEWS

NEWSのカテゴリーを選んでください。

総数6件 1 2

保存のポイント

汚れを取り除くこと   
   目立たなくても後で大変!!
   シミ・カビの素になる。虫が好む。
湿気を防ぐこと
   湿気は絹の大敵。
   黄ばみ・カビ・縮みは命取り!!
虫食いを防ぐこと
   喰われたら最後。
   かけつぎでも跡は消えない。
間違ったたたみ方や重圧は禁物
   折ったり押さえつけたりは、箔・刺繍・絞りには大敵!
   剥がれる、風合いが損なわれる。

脱いだら…

●シミ・汚れなし
  たたむ(きものや帯は正しくたたむと加工がいたみません)→  おさめる(必ず一枚ずつたとう紙にいれる)
●シミ・汚れ有り
  シミは専門家に任せるのがいいでしょう

 汚れの80%は細かいホコリ。払えば大半はとれるものです。
 洋服のブラシはNGです。やわらかい布で優しく払いましょう。

脱いだら...

着物用のハンガーにかけて一晩陰干しをする。
  ・体のぬくもり 湿気をはらう
  ・着ジワをとる
  ・布目にそってほこりをはらう
  ・シミ・汚れがないか調べる

 これだけで後のお手入れが楽になります。
 

 

 

大切なお着物を汚さないためには…

○おでかけのとき
・ペーパータオルをバックに…
 こまめに指先を拭うようにしましょう。
・ハンカチを余分に用意して、食卓ではナプキン代わりに。
 座るときは敷物に。

大切なお着物を汚さないためには……

○着用時のちょとした動作
・手を伸ばすときは、あいた手で、袂をかばう
・階段の昇り降りの時には、前裾をかばう
・壁などにもたれない

  

総数6件 1 2

たとう紙の森田文庫

たとう紙の森田文庫
【所在地】〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋4-16-3
【TEL】06-6641-6263
【FAX】06-6641-1367
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】日曜、祝日、土曜の午後